2010年5月4日火曜日

りんごとセーター

51.5×36.4cm 油彩 B3木製パネル 2009年
二坪に足らぬ市中(まちなか)の日蔭の庭に、よくも恁(か)う生ひ立ちしな、一本(ひともと)の青楓、塀の内に年経たり。然(さ)るも老木(おいき)の春寒しとや、枝も幹も唯日南(ひなた)に向かひて、戸の外にばかり茂りたれば、広からざる小路(こうぢ)の中を横ぎりて、枝さきは伸びて、やがて対向(むかひ)なる、二階家の窓に達(とど)かんとす。其(その)窓に時々姿を見せて、われに笑顔向け給ふは、うつくしき姉上なり。

 泉鏡花作「照葉狂言」冒頭より

そのまま挿絵のように具現化したものではありませんが、この小説の、特に冒頭部分に感化されて制作したものです。

0 件のコメント:

Related Posts with Thumbnails