2014年11月22日土曜日

女63 蝕

Woman 63 - eclipse http://j.mp/tacw63d
佇むのは陰陽の境界
左右の耳に二つの歌が聞こえて来る


暗い海の底から光が眩しすぎて
必死にもがいて
甘く自堕落な
漸く光に浮かび上がった安息の闇に沈んでいく


心を二分する
同じ声の二重唱
葛藤のようで
煉獄の心地よさもある
Lounge: 女63 蝕
鉛筆 A3ケント紙 2012-11-09
Pencil on paper. #art #painting
蝕:eclipse
Flickr URL : http://j.mp/tacw63d

以下の引用は2012-11-09 elpoeptacの日記 - webDICEからの転載
Woman 63 - eclipse (part) |http://j.mp/tacw63d1

日本語タイトルは、”蝕”。
英語タイトルは、”eclipse”。

Flickrの画像は、全体図から正方形に切り出したマシな部分。

全体図は現時点で失敗に近い未完。
下方の髪の部分をいじりすぎて、
大雪の後の日陰の道のようになってしまった。
乱雑な鉛筆の轍は、雪のようには消えてくれない。

元を辿れば、デッサン力不足に起因する、
これはいまだにいつも通りだが、
浅い陰影なら修復可能なミスも、
陰影が深まる程に、
より一層誤魔化しが利かないということだろう。

前回の予定で、
陰の部分は、始めに画面を塗り潰して、
像を掘り起こす手法で。
と書いたが、やはり
まず正確に形を取ることが先決なのだと思う。

支持体の表面の平滑さや輝度は元通りにならない。
と肝に銘じつつ、
この技術的なテーマは、次回作に持ち越し。

Pencil on paper.

●画像URL

http://j.mp/tacw63d1

●作業工程ログ(ダイジェスト)

8B、芯を削って粉、ティッシュ、消しゴム、薄切り消しゴム、
マスキングシート、フィキサチフ、木炭。

●次回予告

女64 crescent : 三日月

暗がりから振り向いて、
顎先から耳へ、
弓なりに光を留めた、
髪の雲間に覗く、
上弦の月。

技術的には前回の続編。
音楽ならマイナーコード。

----------------------------------------------------------------------------

Flickr: elpoeptac Photostream http://bit.ly/lwzMaw

Twitter: Koujirou Tomatsu (elpoeptac_bot) http://bit.ly/j4nMcl

投稿日:2012-11-09 01:51
以下の引用は2012-11-12 elpoeptacの日記 - webDICEからの転載


日本語タイトルは、”蝕”。
英語タイトルは、”eclipse”。

実はこの画像も、今回描いた全体図ではなく、
正方形に切り出したマシな部分。
暗がりの髪の部分は、雑ながら闇に溶け込ませ、
A3の画面中央に、頭の上まで描いたものを、
人を左上へ寄せる形で切り出した。
花札の絵柄や、クリムトのユディットの構図が想起されて、
結果としては気に入ったが、
その場しのぎの誤魔化しといううらみは残る。

構図への執心は、
ともすればデッサン力の向上を阻害しかねない、
と肝に銘じつつ、
次回作では、
再びグリッドスケールの活用を復活させた上で、
陰影を深める予定。

Pencil on paper.

●画像URL

http://j.mp/tacw63d

投稿日:2012-11-12 02:56

Music × Picture

Martern aller Arten mögen meiner warten

Mozart

"Die Entführung aus dem Serail"
Aria: Martern aller Arten mögen meiner warten


CONSTANZEコンスタンツェ
Martern aller Arten mögen meiner warten,どんな責め苦があろうとも
Ich verlache Qual und Pein.私はいといは致しません。
Nichts soll mich erschüttern.私にとって
Nur dann würd' ich zittern,恐ろしいことは唯一つ、
Wenn ich untreu jemals könnte sein.それは操を破ることです。

Lass dich bewegen, verschone mich!どうか私の心を察して、許して下さるならば
Des Himmels Segen belohne dich!神も恵みをたれましょう。
Doch dich rührt kein Flehen,けれども貴方は私の願いを
Standhaft, sollst du sehen,少しも聞いて下さらぬ。
Duld ich jede Qual und Not.どんなに私を苦しめようと
Ordne nur, gebiete, drohe, drohe, drohe, wüte!私はすべてを耐えましょう。
Zuletzt befreit mich doch der Tod. 死が我が身を解放するまで。



モーツァルト 歌劇「後宮からの誘拐」
アリア「どんな責め苦あろうとも」より
渡辺 護氏訳

0 件のコメント:

Related Posts with Thumbnails