2015年9月12日土曜日

女67 爪を噛む 1

Woman 67 - lost thumbnails 1 http://j.mp/tacw67d
Flickr Dutch Roll
Woman 67 - lost thumbnails 1
鉛筆 A3ケント紙 2013-09-08
Pencil on paper. #art #painting
爪を噛む 1 : lost thumbnails 1
Flickr URL : http://j.mp/tacw67d
思い通りにならない鬱憤を、
他人の失態にぶつけて晴らす。
それではとても情けない。
Lounge: 女67 爪を噛む 1
logo.: to not see the wood for the trees
以下の引用は 2013-09-08 elpoeptacの日記 - webDICEからの転載
日本語タイトルは、”爪を噛む”。
英語タイトルは、”lost thumbnails”。

実際の描画面は27×27cmで、
完成画像は上辺と右辺を4センチほどカットしたもの。
結果的には当初の構図通りだが、
それだけデッサン力が未熟で縮んだということ。
気分的にも萎縮して、意気込んでつけた副題もカット。
他人様の批判をしている場合ではない、
というわけではなくて、単純に出来が悪く、
意図が伝わるようには思えないので。
見る側からすれば、どうでもいいことだろう。

何度女性の顔を描き変え、
その都度周辺の位置取りをずらしたことか。
繰り言になるので、
Twitterのログを途中で止めたため、
正確な回数はわからない。

目鼻口の配置、手の角度、猫と人の間隔などは、
別紙で事前に検討すべきだった。
目先の完成作を求めるなら、
よりGIMPを活用すべきという誘惑に駆られる。
部位の配置や構図などは、
レタッチによる切り貼りを使えば一瞬で変更出来る。

レタッチを使わず、ハンドドローイングのみなら、
CGにおけるピクセル単位の修正は、
丁寧な筆致の育成に役立つかもしれない。
鉛筆や消しゴムの尖端が、
でこぼこした紙の表面に触れる瞬間の、
ミクロの映像を想像をすることは、
支持体の健康を保つためにも、今後常に必要な心がけだろう。
映画のミクロの決死圏を思い出す。

ただ自分の現状の課題は、その前の段階にある。
フォルムを形成するのがまだまだ下手だし、遅い。
紙との付き合い方は多少うまくなったが、
デッサン力自体はあまり向上していない。
見当はずれの場所をいくら丁寧に描いても、
徒労に終わるだけだ。

小奇麗かつスマートに出来た前作のせいで、
手描きの感覚が鈍ったというか、解っていたはずなのに、
どこか緩んでいたかもしれない。

今後暫くは原点に帰って、一つの完成作を目指すよりも、
時間を限ってもっと数をこなし、
その中から出来のいいものを詳細に描こうと思う。

Pencil on paper.

●作業工程ログ

今後はデッサンタイマーの他に、
”Progress”で進捗状況を適宜記録することにした。
唯今回は尻切れトンボで有名無実。

art 戸松 公二郎(@elpoeptac)/「女67」の検索結果 - Twilog http://twilog.org/elpoeptac/search?word=%E5%A5%B367&ao=a

Evernote :

メモやその時々の感慨を乱雑に乗せたまま、作業机の上をそのまま移動。



●次回予告

未定。

9月20日追記

Woman 68 lost thumbnails 2 : 爪を噛む 2

力なく落ちる、
視線と長い髪。
瞳にモニターを映し、
片肘着いて、爪を噛む。
猫はもう寝ている夜更け。
パソコンなど道具立ては省略して、
薄暗い中に頭部と手のみ。

引き続き同じテーマで構図を変えて。

言葉にすると、どこか陳腐な感じがして来たので、
やはり副題はカット。

----------------------------------------------------------------------------
Flickr:elpoeptac's collections http://bit.ly/12dGXzw
elpoeptac Photostream http://bit.ly/lwzMaw
Twitter: Koujirou Tomatsu (elpoeptac_bot) http://bit.ly/j4nMcl

Evernote:
作業工程ログURL一覧
https://www.evernote.com/pub/elpoeptac/ProcessLog_URL

カレントプロセス
https://www.evernote.com/pub/elpoeptac/CurrentProcess

投稿日:2013-09-08 00:05
義務感や使命感で描いたものの、所謂考え落ちというやつで、正直、描く面白みはだんだん薄れていった。途中から猫を加えたのもそれが理由だが、出来は大して良くも無い。
ただ、一つ学んだのは、そうしたケースでは、勝手にこちらの嗜好に適う裏テーマを、初めから忍ばせてしまえばいいということだ。それが、雰囲気に相応しくないものなら、黙っていればいい。

なお、ポスター中の説教くさい文句、”木を見て森を見ずという格言を忘れないで” Don't forget the proverb about not seeing the wood for the trees. は英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書からまるごと流用。

もっとずる賢くやりたいものだ。











Music × Picture

You Cant Always Get What You Want

Rolling Stones

0 件のコメント:

Related Posts with Thumbnails